新刊『子や孫に贈る童話100』

作家 牧野節子先生の新刊「子や孫に贈る童話100」が、6月22日発売になりました。

9784787292223_2『子や孫に贈る童話100』

牧野節子著

発行 青弓社

定価 1,600円+税

同書には、生きる勇気と知恵、豊かな感性を養うヒントにあふれた童話・児童文学の100作品がピックアップされています。
著者は、日常において子どもや孫へのオススメ本を聞かれる機会が多く、ガイドブックを書きたいと思っていたそうです。
幼年から小学校高学年、さらには大人にも読んでほしい童話・児童文学のみならず、小説、漫画、映画などの作品も網羅。
「文学を含むすべての芸術は、人生に潤いを与えてくれるものであり、人の心を救ってくれるもの」という著者の信念が感じられる本です。

♪ 

公募ガイド社 俳句DVD制作

|

『PROJECT IX PLEIADES(プレイアデス)』

32436_1_2 打楽器六重奏のためにヤニス· クセナキスが作曲した傑作「プレイアデス」。
今週の土日、神奈川芸術劇場で、音楽+ダンス+映像のパーフォーマンスが繰り広げられます。

もともと、6名の打楽器演奏を前提として作られた「プレイアデス」。同曲を、世界で活躍するパーカッショニストの加藤訓子さんが新たにハイレゾ録音。独立した6パートの音源で、クセナキスが意図したオリジナルの音場を再現します。

ダンスは、中村恩恵さんが事前収録した映像をステージ上のスクリーンへ投影し、同時にソロを踊ります。

ステージと振付は鬼才ルカ・ベゲェッティが演出。世界的に活躍し、高い評価を受けるアーティスト達がコラボレートする「メイドインジャパン」の意欲作が観られそうです。

○『PROJECT IX PLEIADES(プレイアデス)』
演出/ルカ・ベゲッティ、音楽/加藤訓子(パーカッション)、ダンス/中村恩恵

公演日時/2014年4月19日(土)19時~、4月20日(日)14時~ ※開場は各30分前
場所/KAAT神奈川芸術劇場(大スタジオ)
チケット料金/一般 6,000円、学生以下 3,000円(全席自由)
主催/kuniko kato arts project   提携/KAAT神奈川芸術劇場
チケットの予約、購入/メール ticket@kuniko-kato.net か、KAAT神奈川芸術劇場サイト  まで。

公募ガイド社 音楽制作

|

『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』が第16回日本自費出版文化賞グラフィック部門賞を受賞。

5寝たきりになっても頑張る父と、介護をする母と娘。そんな一家の生活を描いた四コマ漫画集『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』が、第16回日本自費出版文化賞のグラフィック部門賞を受賞しました。

『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』の著者は大阪在住の泉谷久美子さん。お母さんとともに、父榮之祐さんを在宅介護してきた日常を四コマ漫画にされ、公募ガイド社で自費出版制作、発行しました。
表紙は、画家でもある泉谷さんの花の絵をデザイン。Part1から5まで全5巻を飾っています。

泉谷さんは、日本国内で発行された自費出版の文化発展を目指すことを目的とした、第16回日本自費出版文化賞に応募されました。応募総数642点のうち、グラフィック部門には60点の応募がありましたが、見事、部門賞を受賞されました。

「第16回日本自費出版文化賞」の結果につきましては、主催者の日本自費出版ネットワークホームページをご覧ください。
また、『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』のPart4、5は、アマゾンで購入可能です。

公募ガイド社 出版制作

|

村中俊之さんのチェロコンサートに行ってきました。

11月3日に横浜みなとみらいホールで行われた、「第3回村中俊之チャリティーコンサート」に行ってきました。

19時開演の当日は、折しもプロ野球日本シリーズ「楽天VS巨人」の最終決戦中。にもかかわらず、会場はほぼ満員。冒頭、「そんな日によくいらしてくれました」と村中さんの一言で、なごやかな雰囲気になりました。

前半は、村中さんのソロ。J.S.バッハの『Solo cello suite No.2』などのクラシック作品や本人作曲のオリジナル作品を演奏。
後半は、ゲスト、カサノバ・ストリングスとの共演で、オリジナル作品を中心に息の合ったアンサンブルを聴くことができました。

コンサートの収益金は横浜市社会福祉基金に寄付され、「来年も出演できれば」と村中さん。作曲家、チェリストとして、クラシックのみならず、さまざまな音楽を追求されていて、今後の活躍が楽しみです。

公募ガイド社 音楽制作

|

水田竜子20周年記念リサイタル

今年でデビュー20周年を迎えた水田竜子さんの記念リサイタルに行ってきました。

北海道旭川市出身の水田竜子さん。小さい頃から数々の歌唱コンテストに出場し、1993(平成5)年にはNHKのど自慢グランドチャンピョンに。翌年、『土佐のおんな節』でキングレコードよりデビューし、日本レコード大賞新人賞など数々の歌謡祭の新人賞を受賞しました。
その後、『宗谷遥かに』、『北山崎』、『紅花の宿』、『霧の土讃線』など、日本各地をテーマにした楽曲をリリースし、ご当地ソングの歌姫と言われるようになしました。

11月1日に行われた20周年記念リサイタルの舞台は、東京・浅草公会堂。ドレス、着物、以前から着てみたかったという袴など七変化の姿で、オリジナル曲からカバーまで26曲をパワフルかつ圧倒的な歌唱力で熱唱。大勢のファンの声援と拍手で盛り上がりました。

Yukinohosomichi_2

オープニング、アンコールエンディングには、デビュー20周年記念曲~世界遺産平泉を唄う~『雪の細道』を歌唱。
今後ますますの活躍が期待されます。


デビュー20周年記念~世界遺産平泉を唄う~
『雪の細道』
作詞:喜多條忠
作曲:水森英夫
編曲:前田俊明
歌:水田竜子
(C/W『北上恋歌』)
税込1,200円 キングレコードより好評発売中。

公募ガイド社 俳句DVD制作

|

加藤訓子 ライヒ~ペルトの世界

世界を舞台に活躍するパーカッショニスト加藤訓子さんの公演「CANTUS ライヒ~ペルトの世界」が、11月1日東京・トッパンホールで開催されます。

Img081313_2作曲家スティーブ・ライヒの楽曲を、世界初の打楽器アレンジメントとして演奏してきた加藤訓子さん。
今年7月には、待望のニューアルバム「CANTUS」(カントゥス)が英国より世界に向けてリリースされました。
今回の公演では、アルバム収録曲、「ニューヨーク・カウンターポイント」、「カントゥス」、「フラトレス」などを演奏。さらなる進化を遂げた打楽器の世界観を感じることができそうです。
11月16日からは北海道での公演も開催。

○加藤訓子「CANTUS ライヒ~ペルトの世界」
・日時 2013年11月1日(金)19時より(開場18時半)
・場所 トッパンホール 東京都文京区水道1-3-3
・料金 6,000円(全席自由) ※トッパンホールクラブ会員は5,000円
チケットなど詳細は、トッパンホールチケットセンター まで。

○「CANTUS Live in 北海道」
11月16日、17日 札幌公演、11月19日 弟子屈公演、11月21日 釧路公演、11月23日 美唄公演

公募ガイド社 音楽制作

|

第3回 村中俊之チャリティーコンサート

11月3日19時より、横浜みなとみらいホールで「第3回 村中俊之チャリティーコンサート」が開催されます。                                                                 Muranaka2013113_3 
村中俊之さんは、東京藝術大学卒業後、イタリアで研鑽を積まれ、作曲家、チェリストとして活動を開始。
2006年~08年「のだめカンタービレ」のレコーディング、ドラマ、演奏会に参加。
2009年オリジナソロアルバム『SoloS』 をリリース。
2010年NHK大河ドラマ龍馬伝『龍馬伝紀行』テーマ曲のアレンジを担当するなど、作曲家として、またチェリストとしては圧倒的なテクニックとセンスで、クラシック、ジャズ、オリジナルとジャンルを問わず、活躍しています。

今回のコンサートでは、村中さんのソロとヴァイオリンの土屋雄作さんなどで結成したカサノバ・ストリングスの共演で、バッハの『Solo cello suite No.2』、カタロニア民謡『鳥の歌』、自身の曲『羽衣』などが演奏される予定です。

また、横浜市後援のチャリティーコンサートとして、特別価格で開催され、収益金は横浜市社会福祉基金に寄付されます。

○第3回 村中俊之チャリティーコンサート
・日時 2013年11月3日(日)19時開演(18時30分開場)
・場所 横浜みなとみらいホール 小ホール 横浜市西区みなとみらい2-3-6
・出演 村中俊之、カサノバ・ストリングス
・料金 1,000円
・主催 ㈱L.MAX SOFT ・後援 横浜市
チケットのお申込み、お問合せは、L.MAX SOFT 電話 03-6226-1230 まで。

公募ガイド社 音楽制作

|

池山川ローズサマーディナーショー2013

アーティストマネージメントの三井エージェンシー主催「池山川ローズサマーディナーショー2013」が、福岡、大阪、東京で開催されます。

Ikeyamakawarose

同イベントは、三井エージェンシー所属で作曲家水森英夫さん門下の実力歌手、池田輝郎さん、山内惠介さん、白川ゆう子さん、三代目コロムビア・ローズさんによる歌謡ディナーショーです。

タイトルは4人の名前の一部がミックスされたもの。盛夏に演歌の饗宴が楽しめそうです。

○「池山川ローズサマーディナーショー2013」

7/15(月・祝) 福岡
場所:アークホテルロイヤル福岡天神 2F羽衣の間 (福岡市中央区天神3-13-20)

8/4(日) 東京
場所:アンフェリシオン 4Fシエロ (東京都江東区亀戸1-43-22)

8/16(金) 大阪
場所:リーガロイヤルNCB(中之島センタービル) 2F松の間 (大阪市北区中之島6-2-27)

時間:受付15:30~ ディナー16:00~ 歌謡ショー17:30~

価格:¥21,000(税・サービス料込)

主催・制作:三井エージェンシー

問合せ・申込先:◆三井エージェンシー 03-5245-3213(平日11時~17時)

公募ガイド社 音楽制作

|

榎本バソン了壱【金魚糞集】出版記念展

榎本バソン了壱【金魚糞集】出版記念展が、東京・渋谷区のATAMATOTE2-3-3で開催されています。

Kingyodm4c

同展は、日本を代表するクリエイティブ・ディレクター、プロデューサーの榎本了壱さんが、俳号 榎本バソン了壱をもって『金魚糞集』を出版したことを記念し開催されています。

『金魚糞集』は、與謝蕪村の発句(俳句)150句に七七を付句し、合わせて300韻にしたもの。蕪村の発句に榎本さんのクリエーション魂が刺激され、ほとんど苦もなく七七ができたそうです。作品解説で理解を深め、挿入された榎本さんの書と絵は、読み手の想像力を喚起してくれます。

Dscn0125出版を記念した作品展は4月5日から開催。『金魚糞集』で掲載されている書や絵をはじめ、榎本さんの作品が数多く展示されています。
5日に行われたオープニングパーティでは、さまざまな分野で活躍するクリエイターや榎本さんの友人知人が集まり、楽しいひとときを過ごしていました。

○榎本バソン了壱【金魚糞集】出版記念展

日時:2013年4月5日(金)~4月19日(金) 平日10時~19時 土・日13時~18時
場所:「ATAMATOTE2-3-3」 東京都渋谷区西原2-3-3

公募ガイド社「俳句DVD制作

|

オーディオドラマ「TRIANGLE-WAR」のご紹介です!

オーディオドラマ「TRIANGLE-WAR」をご紹介します。

Photo

Audio Drama「TRIANGLE-WAR」Chapter1より

原作:水上碧士

出演:水輝青空役/竹内啓二、奥村亜樹役/鈴木真吾、
少女レモン役/中村恭子、ナレーション/上田麻奈美

制作:公募ガイド社

かつての西暦2000年。魔界の王子が東京に降臨した。天の使いと名乗る少女レモンから特別な力を授かった高校生の水輝青空。青空は救世主としての宿命を受け、同級生の奥村亜樹に乗り移った王子ガルネと死闘を繰り広げる・・・・・・。

天界、魔界、人間界の運命は?青空、亜樹、レモンの友情は?

編から成り立つ壮大なストーリー。

水上碧士さんの小説が、臨場感豊かなオーディオドラマになりました!
エンディング曲は「TRIANGLE-WAR Ⅱ Revival~復活~」(sound by Yoshinobu Noguchi)です。


出演者のコメントをご紹介します。

■水輝青空役の竹内啓二さん
<普通の高校生ながら、本編ではこの後大変な運命に巻き込まれて行くようなので、それに負けない意思の強さを秘めたキャラクターとして演じてみました。楽しんで聞いて頂けたら幸いです。>
■奥村亜樹役の鈴木真吾さん
<この『トライアングルウォー』のお話を頂いた時は「キターーー!」と思いました。魔界・天界を取り巻く壮大な設定に、ウキウキワクワクドキドキで収録に臨みました!1話では奥村亜樹の出番は始めの方のみでしたので、その後は後ろの方で他の役者さんの芝居を見ていたんですが、いつの間にかその世界観に没頭しちゃってました(笑)。収録が終わってからも、役者一同「続きが気になるー!」と叫んでいたぐらい面白い作品です。>
■少女レモン役の中村恭子さん
<台本を頂いた時、続きがどうしても気になってしまい、自分でもびっくりするようなスピードで原作を一気読みしてしまいました。気が付いたら、台本にはない原作の中のレモンちゃんのセリフまで練習していたりして・・・・・・。読めば読むほどかわいいヒロイン、レモン役を今回演じさせて頂いたことをとても嬉しく思っています。欲を言うなら、このあとに登場する本来の姿のレモンちゃんも演じてみたい!!水上先生及び関係者の皆様、ぜひぜひよろしくお願い致します(笑)。>
■ナレーションの上田麻奈美さん
<ナレーションを担当させて頂きました上田麻奈美です。物語の世界観が好きなジャンルだったので、とても楽しくやらせて頂きました♪ありがとうございました。“次回”がある様でしたら、今度はキャラクターもやりたいな・・・と(笑)。>

今後の展開が楽しみです!


公募ガイド社 朗読・オーディオドラマ制作

|

«「童話創作セミナー」のご案内