« 『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』が第16回日本自費出版文化賞グラフィック部門賞を受賞。 | トップページ | 新刊『子や孫に贈る童話100』 »

『PROJECT IX PLEIADES(プレイアデス)』

32436_1_2 打楽器六重奏のためにヤニス· クセナキスが作曲した傑作「プレイアデス」。
今週の土日、神奈川芸術劇場で、音楽+ダンス+映像のパーフォーマンスが繰り広げられます。

もともと、6名の打楽器演奏を前提として作られた「プレイアデス」。同曲を、世界で活躍するパーカッショニストの加藤訓子さんが新たにハイレゾ録音。独立した6パートの音源で、クセナキスが意図したオリジナルの音場を再現します。

ダンスは、中村恩恵さんが事前収録した映像をステージ上のスクリーンへ投影し、同時にソロを踊ります。

ステージと振付は鬼才ルカ・ベゲェッティが演出。世界的に活躍し、高い評価を受けるアーティスト達がコラボレートする「メイドインジャパン」の意欲作が観られそうです。

○『PROJECT IX PLEIADES(プレイアデス)』
演出/ルカ・ベゲッティ、音楽/加藤訓子(パーカッション)、ダンス/中村恩恵

公演日時/2014年4月19日(土)19時~、4月20日(日)14時~ ※開場は各30分前
場所/KAAT神奈川芸術劇場(大スタジオ)
チケット料金/一般 6,000円、学生以下 3,000円(全席自由)
主催/kuniko kato arts project   提携/KAAT神奈川芸術劇場
チケットの予約、購入/メール ticket@kuniko-kato.net か、KAAT神奈川芸術劇場サイト  まで。

公募ガイド社 音楽制作

|

« 『榮之祐物語 ~父と母と私の介護日記~』が第16回日本自費出版文化賞グラフィック部門賞を受賞。 | トップページ | 新刊『子や孫に贈る童話100』 »